コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボボルイキン Boborykin, Pëtr Dmitrievich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボボルイキン
Boborykin, Pëtr Dmitrievich

[生]1836.8.27. ノブゴロド
[没]1921.8.12.
ロシアの自然主義作家。雑誌『読書文庫』『ヨーロッパ通報』などの編集にたずさわった。代表作『峠』 Pereval (1894) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボボルイキン
ぼぼるいきん
Пётр Дмитриевич Боборыкин Pyotr Dmitrievich Boborkin
(1836―1921)

ロシアの小説家、ジャーナリスト。カザン大学、デルプト大学に学ぶ。代表作は長編『敏腕家』(1872~73)、『キタイ・ゴーロド』(1882)、『ワシーリー・チョールキン』(1892)、『峠』(1894)。ロシア自然主義の代表的作家で、ほかにメモワール『回想――半世紀』(1929)がある。[佐々木彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ボボルイキンの関連キーワード自然主義(文芸)インテリゲンチャ

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android