コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボヤンネメホ Bujannemexü, Sodnombalžiwyn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボヤンネメホ
Bujannemexü, Sodnombalžiwyn

[生]1902
[没]1937
モンゴルの作家。 D.ナツァグドルジとともに近代モンゴル文学創始者の一人。 1921年のモンゴル革命運動に従事し,革命運動家としても東奔西走した。文学活動も政治活動と並行して行い,ソ連の革命家 V.レーニンとの邂逅をいきいきと描写した好短編『素晴らしき邂逅』のほか,『牧民トボーダイ』『文学批判を広範に展開しよう』などを発表し,モンゴル近代文学の初期を飾った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボヤンネメホの関連キーワードマキノ雅広[各個指定]工芸技術部門山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児朝鮮映画斎藤寅次郎渋谷実

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android