ボリス公園(読み)ボリスコウエン

デジタル大辞泉の解説

ボリス‐こうえん〔‐コウヱン〕【ボリス公園】

Borisova gradinaБорисова градина》ブルガリアの首都ソフィアにある公園。市内で最も古く最も有名な公園として知られる。元はブルガリア王国の国王ボリス3世のために造られた庭園であり、共産党時代には自由公園と呼ばれていた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android