コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルソン bolson

世界大百科事典 第2版の解説

ボルソン【bolson】

アメリカ西部からメキシコにかけての乾燥地域に見られる山地に囲まれた盆地。流水が海まで到達しない内陸流域となっているため,その中央部にはプラヤが形成されている。まれに風食により形成されたものもあるが,大部分は断層運動により形成された盆地である。そのため,周囲の山地での浸食が活発なため大量の砂礫が生産され,ボルソンはこの砂礫により埋積されていく。ボルソンが形成された初期には,その周辺の山麓部にたくさんの扇状地が形成される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android