ボレスワフ ビエルート(英語表記)Bolesław Bierut

20世紀西洋人名事典の解説

ボレスワフ ビエルート
Bolesław Bierut


1892 - 1956
ポーランド政治家
ポーランド大統領。
ルブリン近郊生まれ。
1912年にポーランド社会党に入党し、’18年にポーランド共産党創設時に入党し、’20年代にコミンテルン員となる。’33年には逮捕され7年間の投獄刑を受けたが、’39年にロシアに逃亡した。’44年のポーランド国民解放委員会の創設に参加し、’47年に議会によって大統領に選ばれた。「小スターリン」と言われたが、’56年ソ連大会に出席したのち死去した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ボレスワフ ビエルート

生年月日:1892年4月18日
ポーランドの政治家,大統領
1956年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android