ボロニェーゼ(読み)ぼろにぇーぜ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボロニェーゼ
ぼろにぇーぜ
bologneseイタリア語

ボローニャ風ソースのこと。ボロニェーゼはイタリアの古都ボローニャの形容詞形で、「ボローニャの」を意味する。したがって、本来ならばこれに名詞salsa(ソース)をつけて初めて「ボローニャ風ソース」という意味になる。ボローニャは肉の集散地で、ボロニェーゼすなわちミートソースもボローニャで生まれた。このソースはナポレターナと並んで、イタリアのパスタ料理に使うもっとも代表的なものである。スパゲッティにとどまらず、マカロニ、リガトーニなどの太めのパスタによくあうし、またラザーニャ、カネローネにも欠かすことのできないものである。[西村暢夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android