コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボロラナイトーメルタイグ岩 ボロラナイトーメルタイグがんborolanite-melteigite

岩石学辞典の解説

ボロラナイトーメルタイグ岩

暗色緻密で1cmくらいの点紋を含む岩石[Brögger : 1921].この点紋はネフェリンが白雲母とカンクリナイトに変化したと想像される.石基は緑色輝石,チタナイト,燐灰石,メラナイトを含んでいる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

ボロラナイトーメルタイグ岩の関連キーワード暗色

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android