コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボンサンティ Bonsanti, Alessandro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボンサンティ
Bonsanti, Alessandro

[生]1904.11.25. フィレンツェ
[没]1984.2.17. フィレンツェ
イタリアの小説家。第1次,第2次世界大戦間に文芸誌『ソラーリア』に作品を発表し,『レッテラトゥーラ』 Letteratura誌を創刊。心理描写と内省を軸にこまやかな感情の起伏を倫理的に描く。主著『愛の召使』 La serva amorosa (1929) ,『青銅の馬』I cavalli di bronzo (1956) ,『遠い日の短編集』 Racconti lontani (1962) ,『フィレンツェ新駅』 La nuova stazione di Firenze (1965) ,『内輪の芝居』 Teatro domestico (1970) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボンサンティの関連キーワード日露戦争史(年表)日露戦争ロシア革命解析変成作用熱雲インターナショナルウェーバー(Max Weber)ソディソフィア東欧演劇