コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーイング747型機

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ボーイング747型機

全日空の国内線用の新型(747―400型)の場合、全長70・7メートル、全幅59・6メートル、全高19・4メートル、569席。太平洋戦争中に日本を空襲した爆撃機B29を製造した米ボーイング社が60年代に次世代の超大型旅客機として開発した。

(2007-10-10 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ボーイング747型機の関連キーワードアムステルダム日航機乗取り事件フライトレコーダー航空輸送全日空

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android