コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーイング787型機事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ボーイング787型機事故

今年1月にバッテリーから出火が相次ぎ、世界中で運航停止になった。米国家運輸安全委員会(NTSB)などの調査チームが不具合の原因として考えられる80項目を絞り込んだ上、全てに対応できるよう改修。根本的な原因がわからないものの、米連邦航空局が4月に運航停止措置を解除した。今月12日にも英ヒースロー空港で駐機中の787型機で出火事故が起きたが、バッテリーとの関連性は薄いとみられている。

(2013-07-18 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android