コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーク ボークbalk

翻訳|balk

3件 の用語解説(ボークの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ボーク(balk)

野球で、走者が塁にいるとき、投手が規則に違反する投球動作をすること。その場合、全走者に次の塁への進塁を許す。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ボーク

塁に走者がいるときに、投手がしてはいけない行為。投げる動作を始めながらやめたり、完全に静止しないで投げたりした場合で、審判が反則行為とみなして宣告する。宣告されると、塁上の走者は1個進塁することができる。無走者の場合の反則投球ボールが宣告される。

(2016-05-26 朝日新聞 夕刊 スポーツ1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

ボーク【balk】

野球で、走者が塁にいる時の、投手の投球上の反則行為。走者の進塁が認められる。
陸上競技のフィールド種目で、試技の失敗。
バドミントンで、サーブのときにラケットの振りを途中で止めるなど、相手を惑わそうとする反則。
ボウリングで、投球の際、ボールが手から離れないうちに投球線を越えてしまうこと。やり直しができる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボークの関連情報