コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーン・ウィリアムズ Ralph Vaughan Williams

1件 の用語解説(ボーン・ウィリアムズの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ボーン・ウィリアムズ【Ralph Vaughan Williams】

1872‐1958
イギリスの作曲家。エルガーの後に続いてホルストらとともに20世紀におけるイギリス音楽復興の指導的作曲家である。ケンブリッジ大学ローヤル音楽院カレッジに学んだのち,1908年パリでM.ラベルに師事した。イギリス民謡の再発見と16世紀イギリス音楽への回帰がその作風の基盤となった。交響曲9曲を作曲したが,《海の交響曲》(第1番合唱付き。1909),《ロンドン交響曲》(第2番。1914),《田園交響曲》(第3番。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボーン・ウィリアムズの関連キーワードバックスメサイアイギリス巻揚げひばりイギリス組曲ショパン:3つのノクターン Op.9/piano soloベートーヴェン:「ゴッド・セイヴ・ザ・キング」による7つの変奏曲/piano soloヴォーン・ウィリアムズバーナーズイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボーン・ウィリアムズの関連情報