ボーン・ウィリアムズ(英語表記)Ralph Vaughan Williams

世界大百科事典 第2版の解説

ボーン・ウィリアムズ【Ralph Vaughan Williams】

1872‐1958
イギリスの作曲家。エルガーの後に続いてホルストらとともに20世紀におけるイギリス音楽復興の指導的作曲家である。ケンブリッジ大学,ローヤル音楽院カレッジに学んだのち,1908年パリでM.ラベルに師事した。イギリス民謡の再発見と16世紀イギリス音楽への回帰がその作風の基盤となった。交響曲9曲を作曲したが,《海の交響曲》(第1番合唱付き。1909),《ロンドン交響曲》(第2番。1914),《田園交響曲》(第3番。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボーン・ウィリアムズの関連情報