ボー・グエン・ザップ(英語表記)Vo Nguyen Giap

世界大百科事典 第2版の解説

ボー・グエン・ザップ【Vo Nguyen Giap】

1912‐
ベトナム共産党最高指導者の1人。軍事戦略家として有名。クアンビン省の農家の生れ。1927年ころより共産主義運動に参加し,30年のインドシナ共産党結成と同時に入党したといわれる。40年ファン・バン・ドンとともに中国に赴き,そこで会ったホー・チ・ミンの指示に従って軍事問題を本格的に学び始めた。41年ファン・バン・ドンとともに帰国して抗日ゲリラ隊を組織し,44年12月にベトナム人民軍前身であるベトナム宣伝解放隊を編成した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のボー・グエン・ザップの言及

【インドシナ戦争】より

…第4段階の総反攻期は53年末,解放区での土地改革の成功をまって開始された。54年5月,ボー・グエン・ザップの率いるベトナム軍は,ラオス連絡線上のディエンビエンフー要塞を陥落させた。フランス側の軍事努力は限界に達し,政治解決が急速に進した。…

※「ボー・グエン・ザップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android