ポアンタ・ピートル(読み)ポアンタピートル

百科事典マイペディアの解説

ポアンタ・ピートル

西インド諸島東部,グアドループのグランドテール島南西岸の港湾都市。同国の商業活動の中心で,レゼ空港に近い。1635年フランス人が入植。1843年の地震で植民地時代の建物の大半が失われた。1万7408人(2007)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android