コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポインティングスティック pointing stick

デジタル大辞泉の解説

ポインティング‐スティック(pointing stick)

コンピューターの入力装置、ポインティングデバイスの一。キーボード中央部に配された小さな突起状のボタンを、指先で押さえるように傾けることで操作する。主としてノートパソコンに採用され、ポイントスティック、トラックポイント、スティックポイントなど、メーカーによりさまざまな呼称が使われる。スティック型ポインティングデバイス

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ポインティングスティック【pointing stick】

主にノートパソコンに搭載されるポインティングデバイスのひとつ。キーボードの中央部に短い棒状のボタンを配置し、それを指先で操作することにより、画面上で任意の位置を指定する。GUIの操作環境において直感的な操作を可能とする。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

ポインティングスティックの関連キーワードスティック型ポインティングコンピューター

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポインティングスティックの関連情報