コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポスティング(入札)システム

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポスティング(入札)システム

海外に移籍できるFA(フリーエージェント)権を持たない日本選手が米国球団への移籍を希望した場合、所属球団の許可を受け、米国球団の入札により最高金額で落札した1球団と交渉ができる制度。日本の球団は日米のコミッショナーを通じて移籍希望選手がいることを大リーグ全30球団に知らせる。入札期間は米国で公示されてから4業務日以内。最高金額が所属球団に伝えられ、球団が了承すれば落札球団が選手と30日間の交渉権を得る。入札額が低くて日本の球団が納得しなかったり、30日間で契約できなかったりすると、その選手は日本でプレーすることになる。イチロー外野手や松坂大輔投手らがこの制度を使って移籍している。

(2011-12-09 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ポスティング(入札)システムの関連キーワード新ポスティングシステムポスティング制度ダルビッシュ有青木宣親田中将大前田健太中村紀洋

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android