コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポスト・モダン・ダンス Post Modern Dance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポスト・モダン・ダンス
Post Modern Dance

M.グラハムらのモダン・ダンス以後,アメリカで展開された創作舞踊をいう。モダン・ダンス特有の表現主義的な様式を排し,どちらかといえば遊戯的な動きを重要視している。名人芸のようなテクニックを用いず,だれにでもできるような動きや,即興性などを強調する一派もある。 1930~40年代生れの振付師 T.ブラウン,S.フォルティ,L.ディーンらが代表的なポスト・モダン・ダンスの作家として知られ,その後 T.サープ,M.モリスらがその流れを受継いだ作家として注目されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポスト・モダン・ダンスの関連キーワードカニンガム(Merce Cunningham)アンヌ・テレサ・ドゥ ケースマイケルポストモダン・ダンスモリッサ フェンレイマース カニンガムヌーベル・ダンスバウシュ現代舞踊

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android