コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポスト京都交渉

1件 の用語解説(ポスト京都交渉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポスト京都交渉

京都議定書の第1約束期間(08~12年)に続く次期枠組み交渉は、昨年末のCOP13で始まり、09年末にデンマークで開かれるCOP15で結論を得ることになっている。交渉の場には、全体会合であるCOPと、(1)条約に基づく「長期的協力のための作業部会」(2)議定書に基づく「先進国のさらなる削減のための作業部会」の2部会がある。議定書に参加していない米国や現在は削減義務がない中国、インドなどの主要途上国を含めた枠組みは(1)で話し合われ、COP14に合わせて4回目が開かれる。

(2008-10-11 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポスト京都交渉の関連キーワード日韓議定書京都議定書締約国会合COP選択議定書ポスト京都議定書ポスト京都京都議定書の削減目標経団連の自主行動計画京都議定書とCOP15COP15

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone