ポッツォ・ディ・ボルゴ(英語表記)Pozzo di Borgo, Carlo Andrea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポッツォ・ディ・ボルゴ
Pozzo di Borgo, Carlo Andrea

[生]1764.3.8. アラタ
[没]1842.2.15. パリ
ロシアの外交官。コルシカ島の貴族の家に生れた。フランス革命中コルシカ選出議員として活躍したが,ナポレオン1世のコルシカ政策と対立して,イギリス,次いでロシアと接触。皇帝アレクサンドル1世片腕として活発な外交活動を行い,一貫して反ナポレオン的態度をとった。ナポレオン退位後はロシア宮廷でフランスの利益を代弁,その功績でフランス政府から伯爵に叙せられた。 1814~35年パリ駐在大使,35~38年ロンドン駐在大使としてロシアのために働いたが,晩年はそのフランスへの過度の同情のため,ロシア政府にうとまれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポッツォ・ディ・ボルゴ
ぽっつぉでぃぼるご
Carlo Andrea Pozzo di Borgo
(1764―1842)

フランス、コルシカの貴族、政治家。のちロシアの外交官。フランス革命後コルシカ選出議員としてパリで活躍したが、ナポレオン軍のコルシカ占領とともにイタリアに逃れ、イギリスさらにウィーンを経て、1804年ロシアの外交官となった。ナポレオン支配に反対し、ナポレオン敗退後ウィーン会議(1814~15)に出席した。21年からは駐仏大使としてブルボン朝とロシアとの協調関係の確立に努めた。35~39年駐英大使。パリで没した。[栗生沢猛夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

ポッツォ・ディ・ボルゴ

生年月日:1764年3月8日
ロシアの外交官,伯爵
1842年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android