コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポトツキ ポトツキPotocki, Wacław

2件 の用語解説(ポトツキの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポトツキ
ポトツキ
Potocki, Wacław

[生]1621
[没]1696.7.9.
ポーランドの詩人,ポーランド同胞教団員。対抗宗教改革の結果,亡命か改宗かの選択を迫られ,やむなくカトリックに改宗。約 30万行を作詩,なかでも『ホチムの戦い』Wojna chocimska(1670)は有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ポトツキ
ポトツキ
Potoccy, Ignacy

[生]1750.2.28.
[没]1809.8.30. ウィーン
ポーランドの政治家。 1773年国民教育委員会に参加。 81~84年ポーランド・フリーメーソンの大親方となる。 90年からプロシアと結んで国制改革をはかり,『五月三日憲法』を起草。ロシア軍の進駐後ドレスデンに避難,H.コウォンタイ,T.コシチューシコとともに蜂起を計画し,実行。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ポトツキの関連キーワード土佐光成御当家令条西インド会社フェリペ[3世]フェリペ[4世]神呪寺戸田旭山名古屋玄医荻原重秀キッド

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone