ポピーシード(英語表記)poppy seed

翻訳|poppy seed

大辞林 第三版の解説

ポピーシード【poppy seed】

ケシの種子。パンや和菓子・料理の飾りに用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポピーシード
ぽぴーしーど
poppy seed

ケシ(罌粟(けし)、芥子(けし))の実。昔から料理、菓子などの香味づけに使われてきた。ケシの未熟な果実にはアヘンが含まれているが、熟したのちにできる種子ポピーシードには麻薬性はない。種子の色は白色、青色、黒色とさまざまだが、黒いものが多く、煎(い)ったり焼いたりすると香ばしい香りを出す。パン、クッキー、巻き菓子、ケーキなどの焼き菓子に、また粉末にしてコーヒーケーキやパイの詰め物にも用いられる。種子は油を50%以上も含むので、食用油、また油絵の具用のけし油として使われる。[齋藤 浩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポピーシードの関連情報