コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポポンデッタ ポポンデッタPopondetta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポポンデッタ
Popondetta

パプアニューギニア,ニューギニア島南東部の町。オーウェンスタンリー山脈をはさんでポートモレスビーの反対側にあり,第2次世界大戦中ポートモレスビー攻略を企図した日本軍の進軍路にあたる。ノーザン県 (面積2万 2800km2。人口9万 6762〈1990〉) の県都。主産物はゴム。人口 7627 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポポンデッタ
ぽぽんでった
Popondetta

パプア・ニューギニア、ニューギニア島南東部の都市。人口1万9556(2000)。オロ州の行政中心地。周辺ではタロイモ、ココア、ゴムなどが栽培される。農業訓練学校がある。25キロメートル南東の海岸にオロ・ベイ港をもつ。20キロメートル南西には、1951年の大噴火で知られるラミントン火山がある。[谷内 達]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ポポンデッタの関連情報