ポラネ(英語表記)Pho la nas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポラネ
Pho la nas

[生]1689
[没]1747
清朝宗主権下にダライ・ラマに代ってチベットを統治した王。本名ソナム・トプゲ。清の任命した首相カンチェンネが 1727年その閣僚たちに殺害された際,清に通報して兵をあげ,清軍の到着後に彼らを処刑した。 28年ダライ・ラマ7世が責任を問われ,四川のガダルに流され,ポラネがチベットを支配。 35年ダライ・ラマの帰国後も清の指示を受け,治世を続けた。没後,次子ギュルメ・ナムゲルがその地位を継いだが,清と対立し,50年駐蔵大臣に殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android