コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリオとPPS

1件 の用語解説(ポリオとPPSの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポリオとPPS

ポリオは、ウイルスが口から脊髄(せきずい)の一部に入り、発熱・下痢などの症状が続いたあと、手足がまひする感染症。患者は1960年に国内で5千人を超えたが、81年以降、自然感染の患者は出ていない。ポリオ経験者のうち、中高年になって強烈な体の痛みや疲れ、筋力低下の症状が現れるのがPPS。小児期にまひした手足とは反対の部位に症状が出ることもある。筋電図診断で神経の脱落が読み取れることが多い。

(2014-06-25 朝日新聞 朝刊 2道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポリオとPPSの関連キーワード急性灰白髄炎脊髄神経節ポリオウイルス脊髄性小児麻痺脊髄膜脳脊髄脳脊髄神経脊髄後根脊髄前根脊髄炎 (myelitis)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone