コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリープ様声帯(声帯ポリープ様変性) ぽりーぷようせいたいせいたいぽりーぷようへんせいPolypoid Vocal Fold

家庭医学館の解説

ぽりーぷようせいたいせいたいぽりーぷようへんせい【ポリープ様声帯(声帯ポリープ様変性) Polypoid Vocal Fold】

[どんな病気か]
 声帯は楽器の弦(げん)のようなもので、ここが振動して発声します。この声帯全体がポリープのようになってしまった状態を、ポリープ様声帯といいます。
 声帯全体がむくんだように腫(は)れ、水ぶくれのようになったと考えてよいでしょう。弦が太くなるので、声は重苦しく、低音の嗄声(させい)(しわがれ声)となります。
 極端に腫れて大きくなると、空気の通り道を塞(ふさ)いで呼吸困難におちいり、気管切開が必要な場合もあります。
 中年以降の男女にみられますが、いずれもヘビースモーカーであることが共通しています。
[原因]
 喫煙が原因の1つとされます。声の乱用は、声帯ポリープや声帯結節ほど密接な関係はないようです。しかし声の出し方には関係があり、「のどじめ発声」つまり、しぼり出すような発声がくせになっている人に多くおこるようです。
 若い人にはあまりみられないので、ホルモンとの関係も示唆されていますが、ほんとうの原因は不明です。
[検査と診断]
 喉頭内視鏡検査が行なわれます。最近はファイバースコープが用いられていますので、安全確実に、しかも精度の高い診断が可能になっています。
 また、CCDカメラを用いてビデオ装置に取り込んだり、コンピュータ処理などもできます。
 さらにCCDカメラをファイバーの先端に組み込む電子内視鏡も登場し、従来のファイバースコープの画質を格段に向上させました。
[治療]
 禁煙を守るだけでも効果のあることがあります。それに、少量の副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン薬の入った吸入剤も有効です。
 喉頭顕微鏡下で、声帯の粘膜(ねんまく)を保存しながらの声帯形成手術も有効に行なわれています。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

ポリープ様声帯(声帯ポリープ様変性)の関連キーワードCCDカメラ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android