コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポル・ポト政権と特別法廷

1件 の用語解説(ポル・ポト政権と特別法廷の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポル・ポト政権と特別法廷

ポル・ポト元首相が率いた政権が1975年に実権を握り、極端な共産主義政策のもと、都市住民や知識層を農村に強制移住させ、強制労働や拷問、虐殺を繰り返した。政権が崩壊した79年までに、病気や餓死を含め人口の2~3割にあたる約170万人が犠牲になったとされる。その責任を明らかにするため、国連とカンボジア政府が共同でプノンペン特別法廷立ち上げ、2006年に運用を始めた。二審制で検察官裁判官カンボジア人と外国人で構成。想定された四つの事件のうち、プノンペンの収容所で1万人以上が拷問・虐殺された第1事件は元収容所長への終身刑が確定した。

(2014-08-08 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポル・ポト政権と特別法廷の関連キーワードカンボジア内戦民主カンプチアポルポトタイ総選挙タイの政治危機特別法廷ポル・ポト政権ポル・ポト派の消滅ポル・ポト政権と特別法廷経済危機とイタリアの政権

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポル・ポト政権と特別法廷の関連情報