コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポロス島 ポロスとう Nísos Póros

2件 の用語解説(ポロス島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポロス島
ポロスとう
Nísos Póros

ギリシア,エーゲ海西部にある島。サロニコス湾南部,アルゴリス半島東端に近接して位置する。中心集落ポロス。古代にはカラウリア Kalauriaと呼ばれ,前 322年デモステネスが逃れてきて服毒自殺をした地として知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ポロス‐とう〔‐タウ〕【ポロス島】

PorosΠόρος》ギリシャ南部、サロニコス湾の島。サロニコス諸島に属し、ペロポネソス半島に最も近い。実際には狭い水路で隔てられたカラブリア島とスフェリア島の大小二つの島からなる。主な町はポロス紀元前6世紀のポセイドン神殿ビザンチン様式の宗教画が見られるゾードホスピギ修道院が残っている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポロス島の関連キーワードシロス島パロス島ギリシャ正教ギリシャ文字Άγιον ΟροςΑκροκόρινθοςギリシャ十字Νέο ΦρούριοΠροπύλαιαΠόρος

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポロス島の関連情報