コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンシャルトラン Pontchartrain, Louis-Phélypeaux, Comte de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポンシャルトラン
Pontchartrain, Louis-Phélypeaux, Comte de

[生]1643. パリ
[没]1727. ジュアルポンシャルトラン
フランスの政治家。パリ高等法院評定官から財務総監 (1689~99) となり,公正潔白な姿勢を貫き,戦時の財政危機打開のため臨時直接税キャピタシオンを身分の別なく徴収することを決めた。海軍卿 (90~99) を兼ね,次いで大法官 (99~1727) となった。その息子ジェローム (1674~1747) は父から海軍卿の官職を継承した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ポンシャルトランの関連キーワードモールパ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android