コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンシャルトラン ポンシャルトラン Pontchartrain, Louis-Phélypeaux, Comte de

1件 の用語解説(ポンシャルトランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポンシャルトラン
ポンシャルトラン
Pontchartrain, Louis-Phélypeaux, Comte de

[生]1643. パリ
[没]1727. ジュアルポンシャルトラン
フランスの政治家。パリ高等法院評定官から財務総監 (1689~99) となり,公正潔白な姿勢を貫き,戦時の財政危機打開のため臨時直接税キャピタシオンを身分の別なく徴収することを決めた。海軍卿 (90~99) を兼ね,次いで大法官 (99~1727) となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポンシャルトランの関連キーワードすぱりパリアパリジェンヌ没・歿勃・歿・没パリダカヘパラン硫酸Diaz de la Peña,N.ペリパリオ,N.