コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンシャルトラン ポンシャルトランPontchartrain, Louis-Phélypeaux, Comte de

1件 の用語解説(ポンシャルトランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポンシャルトラン
ポンシャルトラン
Pontchartrain, Louis-Phélypeaux, Comte de

[生]1643. パリ
[没]1727. ジュアルポンシャルトラン
フランスの政治家。パリ高等法院評定官から財務総監 (1689~99) となり,公正潔白な姿勢を貫き,戦時の財政危機打開のため臨時直接税キャピタシオンを身分の別なく徴収することを決めた。海軍卿 (90~99) を兼ね,次いで大法官 (99~1727) となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ポンシャルトランの関連キーワードルイルイエカチェリーナジョージ布屋次兵衛エカテリーナジョージ光琳模様皇太極セーリス

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone