ポンタ・グロッサ(読み)ぽんたぐろっさ(英語表記)Ponta Grossa

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポンタ・グロッサ
ぽんたぐろっさ
Ponta Grossa

ブラジル南部、パラナ州の高原都市。州都クリチバの西117キロメートル、標高900メートルに位置する。人口27万3616(2000)。交通の要衝でサン・パウロ、リオ・グランデ・ド・スール、ウルグアイに向かう幹線道路が集中している。マテ茶とナンヨウスギの集散地として知られてきたが、近年は「世界の大豆の首都」とよばれ、大豆取引の大中心地である。近郊の丘の頂に砂岩の柱を寄せ集めたビラベーリャの奇観がある。[山本正三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android