コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポークボンネット poke bonnet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポークボンネット
poke bonnet

クラウンが小さく,ブリムが前方にまっすぐに突き出た婦人帽の一種。 18世紀後半から 19世紀前半にかけて流行し,女性,子供に広く愛用された。 1830年代にはかぶると横顔がほとんど隠れるほど,ブリムが大きく張出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android