コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポートモレスビー作戦

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポートモレスビー作戦

旧日本軍の根拠地ラバウルへの攻撃拠点となる航空基地の占領などを目指した。軍内部でも補給困難を懸念する声があったが、辻政信大本営参謀の独断で南海支隊が派遣された。ココダ道での豪州軍の死者数約600人。日本側被害の詳細は不明だが、主力の歩兵第144連隊(高知)は内地出発時3500人。戦死その他の「損耗」3264人とされる。

(2006-08-12 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android