コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポート・スーダン Port Sudan

世界大百科事典 第2版の解説

ポート・スーダン【Port Sudan】

スーダン民主共和国の紅海に面する同国唯一の港町。アラビア語でブーラ・スーダーンBūra Sūdān。人口30万5000(1993)。1906年スアキンSuwākinに代わる貿易港として築港された。首都ハルツームとは鉄道で結ばれているが能率が悪く,全長1179kmの高速道路建設が各国の援助で行われている。セメント,綿花,砂糖等の輸出港である。スーダン唯一の石油精製工場があり,ハルツームへはパイプラインが延びている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ポート・スーダンの関連キーワードハルトゥームカッサラー州カッサラーサワーキンダルフル州ニヤーラーカダーリフアトバラカッサラワーウニヤラ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android