コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポート・ヘッドランド Port Hedland

世界大百科事典 第2版の解説

ポート・ヘッドランド【Port Hedland】

オーストラリア西部,ウェスタン・オーストラリア州北西部,ピルバラ地方の中心都市。人口1万4000(1987)。19世紀以来の小さな港町であったが,1960年代に鉱山鉄道,専用港湾が建設され,南約350kmにあるマウント・ニューマンなど三つの鉱山からの輸出港として急成長した。製塩も行われる。空港があり,ニュータウン(サウス・ヘッドランド)が建設されている。1863年の開基で,名称は最初の白人来航者名に由来する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポート・ヘッドランドの関連キーワードグレート・サンディー砂漠マウント・ニューマンポート・ケンブラウランゴング

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android