コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポート・モレスビー Port Moresby

世界大百科事典 第2版の解説

ポート・モレスビー【Port Moresby】

パプア・ニューギニア国の首都。ニューギニア島の南東岸にあり,首都管区を形成している。人口19万3000(1990)。1873年にジョン・モレスビーが港を発見,命名した。静かな港町であったが,1945年以後,行政の中心として急速に発展し,隣接する丘陵の方へと広がった。オーエン・スタンリー山脈の山影に入るため,国中で最も降水量の少ない地域となっている(年平均降水量1195mm)。近代的な物資はほとんどすべて手に入り,町にはさまざまな人種が行きかい,東部の官庁街はビルが林立する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポート・モレスビーの関連キーワードオーエン・スタンリー[山脈]パプア・ニューギニアの要覧オーエン・スタンリー山脈パプア・ニューギニアパプア・ニューギニアポート・モレスビーサンゴ海海戦ポポンデッタ珊瑚海海戦岡田 誠三ラエ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android