コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーヤン(鄱陽)湖 ポーヤンこPoyang hu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポーヤン(鄱陽)湖
ポーヤンこ
Poyang hu

中国南東部,チヤンシー (江西) 省北部にある湖。面積は増水期には 5050km2で中国最大の淡水湖。古くはポンリー (彭蠡) またはポンツォー (彭沢) と呼ばれた。カン (贛) 江,シウ (修) 水,フー (撫) 河,ポー (鄱) 江などの水を集め,北部のフーコウ (湖口) でチャン (長) 江に流出する。チャン江中・下流平原の一部である,低平なポーヤン湖平原にある。チャン江の水が逆流することはなく,遊水池とはならないが,流入する河川の水を貯水して,水量調節の役割を果している。流入する河川は湖岸に三角州を形成し,発達を続けている。航行に利用され,サケ,チョウセンエツ,セイギョ,ソウギョなどが漁獲される。ポーヤン湖平原は省の中心的な農業地域で,水稲栽培が盛ん。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポーヤン(鄱陽)湖の関連キーワードナンチャン(南昌)特別市シャンラオ(上饒)地区インタン(鷹潭)特別市ルー(廬)山国立公園トンティン(洞庭)湖ホンツォー(洪沢)湖チャン(長)江ルー(廬)山シウ(修)水カン(贛)江ポー(鄱)江ソデグロヅル

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android