ポール シェラー(英語表記)Paul Scherrer

20世紀西洋人名事典の解説

ポール シェラー
Paul Scherrer


1890 - 1969
スイスの物理学者。
元・国立チューリヒ工科大学教授。
ガレン生まれ。
ゲッティンゲン大学での研究の結果、X線構造解析の手段として重要な、単色X線を用いた微結晶集合体の構造解析に有力な方法であるデバイ・シェラー法を、デバイとともに発明した。その後、スイス国立チューリヒ工科大学にデバイとともに物理学教授として移り、デバイの協力のもとにX線による物質構造の研究を発展させた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android