マイクロユニット住宅(読み)まいくろゆにっとじゅうたく(英語表記)Micro-unit housing

知恵蔵mini「マイクロユニット住宅」の解説

マイクロユニット住宅

家具設備など住宅に不可欠な要素を可動式、変形可能にするなどして、一つの住宅設備に二つ以上の機能を持たせる狭小住宅のこと。居住者が生活空間をより広く、使い勝手がよいと感じられるような工夫がされており、集合住宅でこの手法が用いられている。米ニューヨーク市では、前市長のマイケル・ブルームバーグがこの計画を後押しし、ビル・デブラシオ市長に変わって以降も同タイプの住宅を8万戸建設する計画を推進している。ニューヨークのみならず香港などでも、都市部など、家賃や住宅購入価格の高い地域では同タイプの集合住宅の建設が行われている。

(2016-4-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android