コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイセン[市] Meissen

翻訳|Meissen

世界大百科事典 第2版の解説

マイセン[市]【Meissen】

ドイツ東部,ザクセン州の都市。エルベ川河畔に位置し,陶磁器(マイセン磁器)で有名。人口3万8000(1985)。地名は,929年国王ハインリヒ1世が中部エルベ地域支配の拠点として建立した城砦ミスニーMisniに関連するとされる。城砦はその後辺境伯の,次いでマイセン城伯の所有となり,その近くに形成された都市的定住地ともども1089年ウェッティン家Wettinerに帰属した。都市マイセンはしだいに発展し,1316年には市参事会を持つに至っている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android