コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイノット事件

1件 の用語解説(マイノット事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マイノット事件

2007年8月末、書類上は外されていたはずの核弾頭が誤って搭載された状態の巡航ミサイルが、B52戦略爆撃機の翼下に装着された状態で、マイノット米空軍基地から南部ルイジアナ州のバークスデール空軍基地へ輸送された。点検や連絡の不備が重なったのが原因。核装備された爆撃機が米本土を縦断し、離着陸前後も両基地で核兵器が厳重に管理されていなかったことが発覚した。この事件を受けて、空軍長官と空軍参謀総長が更迭された。空軍は、これまで別々の指揮系統だった核攻撃を統合し「グローバル戦略攻撃軍団」を創設した。

(2010-08-06 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マイノット事件の関連キーワード外為法事業報告海上自衛隊国花ベニン月末梯子を外される表外子供銀行梯子が外される

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone