コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイルカ(真海豚) マイルカ common dolphin

1件 の用語解説(マイルカ(真海豚)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マイルカ【マイルカ(真海豚) common dolphin】

ハクジラ亜目マイルカ科哺乳類イラスト)。ハセイルカとも呼ばれる。世界中の温帯~熱帯に分布するくちばしの長い美しい外洋性のイルカ。従来マイルカはマイルカD.delphis一種よりなるとされていたが,最近はこれをマイルカD.delphisとハセイルカD.capensisの2種に分けることが多い。日本近海では日本海東シナ海紀伊半島以南の太平洋に分布し,吻が長い方が後者に該当し,四国~北海道にかけての太平洋に分布する吻の短い方が前者にあたると推定されているが,詳細な研究が待たれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マイルカ(真海豚)の関連キーワード鎌海豚克鯨砂滑槌鯨鼠海豚歯鯨鬚鯨真海豚オルカ河海豚

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone