コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マオケ[山脈] Pegunungan Maoke

世界大百科事典 第2版の解説

マオケ[山脈]【Pegunungan Maoke】

インドネシア,ニューギニア島西部中央を東西に貫く脊梁山脈。オランダ領時代はスネーウ(雪山)山脈と呼ばれた。西部のスディルマン山脈(最高峰はジャヤ山で5039m),東部のジャヤウィジャヤ山脈(最高峰はトリコラ山で4750m,次いでマンダラ山が4702m)の2山系に分かれる。第三紀の若い褶曲山脈で,赤道近い位置にもかかわらず標高4500m以上は万年雪をいただく。ほとんど未開発で,山地にはパプア系の諸部族が居住する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android