コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マカエラス Machaerus

デジタル大辞泉の解説

マカエラス(Machaerus)

ヨルダン西部の村ムカーウィルにある城塞跡。村の西側の丘の上に位置し、紀元前1世紀にユダヤのヘロデ王が建造。サロメがヘロデ王の息子ヘロデ=アンティパスの面前で踊り、洗礼者ヨハネの首を望んだことで知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

マカエラスの関連キーワード洗礼者ヨハネ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android