マカロック(読み)まかろっく(英語表記)John Ramsay McCulloch

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マカロック
まかろっく
John Ramsay McCulloch
(1789―1864)

イギリスの経済学者。ロンドン大学教授(1828~37)、文具用達局会計監査官(1838~64)を務めた。『エジンバラ評論』Edinburgh Reviewや『スコッツマン』Scotsman誌に多くの経済論文を寄稿し、『スコッツマン』の主幹を務めたこともある。それらの論稿は、時論として評価されるとしても、理論的な独創性はなかった。リカードと親交を結び、もっぱらリカード経済学の宣伝と普及に努め、とくに彼の書いたリカードの『経済学および課税の原理』の書評は、その売れ行きに貢献したといわれる。しかし、リカード経済学を形式的に擁護しようとするあまり、かえってその俗流化を促した。主著は『経済学原理』The Principles of Political Economy(1825)。[千賀重義]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

マカロック

生年月日:1789年3月1日
イギリスの経済学者
1864年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android