コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マガジンハウス[株](読み)マガジンハウス

百科事典マイペディアの解説

マガジンハウス[株]【マガジンハウス】

ファッションライフ雑誌出版の先駆的企業。1945年凡人社(のち平凡出版)として設立し,雑誌《平凡》(1987年廃刊)を創刊。1964年創刊の週刊誌平凡パンチ》(1988年廃刊)は,若年男性層の高い支持を得た。その後も,10代〜40代の世代別ファッションとライフスタイルに焦点を当てた雑誌づくりに定評がある。1983年現社名に変更。代表的雑誌は《アンアン》《クロワッサン》《クウネル》《ポパイ》《ブルータス》《ギンザ》など。書籍部門も有する。本社東京。2003年資本金1億円,2003年9月期売上高238億円。売上構成(%)は,雑誌80,書籍20。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のマガジンハウス[株]の言及

【雑誌】より

…読物誌だった《平凡》(1945~87)をスター・ゴシップ雑誌とすることで成功した清水達夫は,若い世代の男女を主対象としてその風俗をリードする雑誌群を並列させて事業を拡大し続けている。《週刊平凡》(87年廃刊),《平凡パンチ》(88年廃刊)から《アンアン》《クロワッサン》《ポパイ》《ブルータス》などを擁して,83年に社名をマガジンハウスと改称し雑誌専業の方向をいっそう鮮明にした。戦前に小学館の子会社としてスタートした集英社はスター雑誌《明星》(1948)で成功してのち,少女マンガ雑誌《マーガレット》を中心に平凡出版と同様な青年風俗誌を続出した。…

【平凡】より

…マガジンハウスから発行されていた月刊娯楽雑誌。前身の平凡出版は1945年合資会社凡人社として誕生,83年に社名をマガジンハウスと変更した。…

※「マガジンハウス[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報