コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マガレイ(真鰈) マガレイbrown sole

世界大百科事典 第2版の解説

マガレイ【マガレイ(真鰈) brown sole】

カレイ目カレイ科の海産魚(イラスト)。北海道から本州北部に分布する北方種。有眼側は淡褐色で斑紋はなく,無眼側は白色で背びれ,しりびれの縁辺部がやや幅広く淡黄色である。形態はマコガレイによく似ているが,両眼の間にうろこのないことで区別できる。また,マコガレイより大型になる。産卵期は3~6月で,卵径0.8~0.9mmの分離浮性卵を産む。1腹の卵数は3000~10万に達する。水温6~10℃において約6日で孵化(ふか)する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android