コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マキ(槙) マキ

世界大百科事典 第2版の解説

マキ【マキ(槙)】

俗にマキといわれる針葉樹の中には,スギ科のコウヤマキとマキ科のイヌマキが含まれる。紀伊半島,高知・宮崎県などでは前者をホンマキ,後者をイヌマキという。古くは〈柀〉の字を当てた。ともに木材の耐朽性が優れているが,庭園樹としての品格はホンマキのほうが上である。【浜谷 稔夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android