マクスウェル(磁束の単位)(読み)まくすうぇる(英語表記)maxwell

翻訳|maxwell

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マクスウェル(磁束の単位)
まくすうぇる
maxwell

磁束のCGS単位記号Mx。1マクスウェルは1本の磁気誘導線に等しい。小さな単位で巻数Nコイルを貫通する磁束が毎秒1マクスウェルの一定の割合で変化したとしても、コイルにN×10-8ボルトの電位差が生ずるだけである。名称はイギリスの物理学者J・C・マクスウェルにちなんだもので、1930年に国際電気標準会議で採用された。

[小泉袈裟勝]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android