コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクリヤニス Ioánnes Makriyánnes

1件 の用語解説(マクリヤニスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マクリヤニス【Ioánnes Makriyánnes】

1797‐1864
ギリシアの将軍。中部ギリシアのアルマトリ(自衛傭兵隊)の子として生まれる。ギリシア解放戦争ではエジプトのイブラーヒーム・パシャの大軍と戦い,ついでキュタヒヤ・パシャのアクロポリス包囲を破り,ペロポネソス行政官に任命された(1828)。1851年国王オソン1世に対する陰謀のかどで死刑を宣告されるが翌年恩赦。彼の《回想録》はギリシア民衆の生活を生き生きと,かつ客観的に語っている。【真下 とも子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マクリヤニスの関連キーワードカラスギリシアギリシャ独立戦争ギリシャ文字ギリシャ正教会ギリシャ十字マルバシアギリシア棺謀殺事件ヘミリシアン岩ハジダキス

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone