コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクリヤニス Ioánnes Makriyánnes

1件 の用語解説(マクリヤニスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マクリヤニス【Ioánnes Makriyánnes】

1797‐1864
ギリシアの将軍。中部ギリシアのアルマトリ(自衛傭兵隊)の子として生まれる。ギリシア解放戦争ではエジプトのイブラーヒーム・パシャの大軍と戦い,ついでキュタヒヤ・パシャのアクロポリス包囲を破り,ペロポネソス行政官に任命された(1828)。1851年国王オソン1世に対する陰謀のかどで死刑を宣告されるが翌年恩赦。彼の《回想録》はギリシア民衆の生活を生き生きと,かつ客観的に語っている。【真下 とも子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

マクリヤニスの関連キーワード元治蔀関月竹本大隅太夫後藤松陰竹本大隅太夫アフリカ探検科学史ペドロ[2世]ロダン池田屋惣兵衛

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone