コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクリヤンニス Makriyannis, Ioannis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクリヤンニス
Makriyannis, Ioannis

[生]1797. リドリキ
[没]1864.4.27.
ギリシア独立戦争の英雄的将軍。 1820年にフィリキ・エテリアの会員となる。独立戦争では多くの戦闘に参加し,特にアルゴリス地方のミリでは大勝利を収め,アテネがオスマン軍に包囲され,危機に陥ったときにレジスタンスの指揮をとった。独立国家成立後も,国民の自由や選挙制確立のために闘った。彼の『回想録』は民衆語で書かれた重要な歴史的文献である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マクリヤンニスの関連キーワードティーク元治エンゲルスワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)蔀関月アーガー・ムハンマドウルストンクラフトレオーベンの仮条約ウルストンクラフトケルキラ島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android