コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクロ経済政策 マクロけいざいせいさく

大辞林 第三版の解説

マクロけいざいせいさく【マクロ経済政策】

完全雇用や物価安定など、一国の経済を巨視的にみた場合の経済目標を達成するために行われる経済政策の総称。財政政策と金融政策からなる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マクロ経済政策の関連キーワードシムズ(Christopher Albert Sims)サージェント(Thomas John Sargent)マネタリズム(Monetarism)先進7ヵ国財務大臣・中央銀行総裁会議スタンリー フィッシャーマニラフレームワーク商品バスケット方式ポリシー・ミックス経済財政諮問会議国際マクロ経済学アジア通貨危機経済政策委員会ケインズ政策サージェントベーカー提案国際収支理論フェルプス協調利上げ財政政策交通政策

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マクロ経済政策の関連情報